雑記

【簡単】画像を圧縮できるウェブツール3選!画像付きで使い方を解説

【簡単】画像を圧縮できるウェブツール3選!使い方も徹底解説
画像の容量が大きくて困っている。
簡単に画像を圧縮できるツールはないのかな?


今日はこういった疑問にお答えしていきます。



画像を圧縮するためのツールは無料で利用することができます。


しかも、使い方も簡単なので、パソコン操作が苦手な方安心してください。



今日は実際に僕が利用しているオンライン上で画像を圧縮できるツールを3選ご紹介します。


初めての方でも安心して利用できるように使い方もこの記事で解説していきます。



このブログを読み終えたとき、これから画像の圧縮で悩むことはなくなっていますよ。


本記事の内容

  • 画像圧縮ツールの紹介
  • 各画像圧縮ツールの使い方

i LOVE IMG


i LOVE IMG(見出し)

まず初めにi LOVE IMGという画像圧縮ツールを紹介します。


画像の圧縮ではJPG、PNG、GIF画像の品質を維持しながらあっという間に圧縮できるのが特徴です。

i LOVE IMGの使い方

まず、圧縮したい画像を用意してi LOVE IMGのサイトにアクセスして画像の圧縮を選択します。


今回は例としてこの記事のサムネイル画像を圧縮していきます。


i LOVE IMG_TOPページ


次に画像を選択する画面が表示されるので、圧縮したい画像をドラック&ドロップします。


拡張子がJPEG、PNG、GIFの画像であれば圧縮することができます。


i LOVE IMG 画像の圧縮


ドラック&ドロップすると圧縮予定の画像とボタンが表示されるので、問題なければ画像の圧縮ボタンをクリックします。


i LOVE IMG 圧縮画像の確認


あとは自動的に画像が圧縮されるので、圧縮が完了するまで待ちます。


画像の圧縮はあっという間に終わります!


i LOVE IMG 圧縮完了


圧縮が完了したらダウンロードして終わりになります。


以上がi LOVE IMGで画像を圧縮する方法です。



ちなみにi LOVE IMGは画像の圧縮だけではなく、下記のように様々な画像編集ができます。


i LOVE IMGでできること

  • 画像のサイズ変更
  • 画像の切り抜き
  • JPGに変換
  • JPGから変換
  • 写真エディター
  • 透かし画像
  • ミームジェネレーター
  • 画像の回転
  • HTMLから画像


これだけのことが完全無料で利用できます。


今回は画像の圧縮のみ使い方を解説しましたが、気になる方はi LOVE IMGのサイトで確認してみてください。

画像編集にも便利


optimizilla


optimizilla(見出し)

optimizillaはJPEGやPNGの画像を高品質な状態を保ったまま、圧縮をしてくれる画像圧縮ツールです。


一度に最大20個までの画像を圧縮することができるのに加えて、画像の品質を自分の好みにカスタマイズできるのが特徴です。

optimizillaの使い方

まず、optimizillaのサイトにアクセスして圧縮したい画像をドラック&ドロップします。


oputimizilla TOPページ


自動的に画像の圧縮が始まり、圧縮が終わると圧縮率が表示されます。


oputimizilla 画像の圧縮


圧縮率に問題がなければそのままダウンロードして終わりになりますが、もし圧縮率に満足ができない場合は右下にあるクオリティのレバーで画像の圧縮率を上げることができます。


ただし、クオリティを下げれば下げるほど画像の品質も落ちるので下げ過ぎには注意が必要です。


oputimizilla クオリティの変更


画像の品質に気を付けて、自分好みに画像を圧縮しましょう!


画像のクオリティも調整できる


Spuoosh


Spuoosh(見出し)

最後にSpuooshという画像圧縮ウェブツールを紹介します。


SpuooshはGoogleが提供している画像圧縮ツールで、オンライン上ではなくローカル環境で画像を圧縮しています。



そのため、プライバシーの保護やデータの通信量に関しても安心して利用することができます。


使い方も他の画像圧縮ツールと同じでとてもシンプルです。

Spuooshの使い方


Spuooshのサイトにアクセスして圧縮したい画像をドラック&ドロップします。


Squoosh TOPページ


画像をドラック&ドロップすると、右下のエディットから画像の品質を調整することができます。





画像の中央にある線の左側が圧縮する前の品質、右側がこれから圧縮しようとしている画像の品質になります。


Squoosh 品質調整_part2


画像の品質を確認しながら調整することができるので、品質を下げ過ぎて画像が粗くなってしまったということを防ぐことができます。


また、Spuooshは多くの拡張子の圧縮ができるようになっています。


Spuooshで圧縮できる画像の拡張子は下記の通りです。


Spuooshで圧縮できる拡張子

  • JPEG
  • PNG
  • MozJPEG
  • WebP
  • JPEG2000
  • TIFF
  • BMP
  • PDF
  • GIF

Spuooshはこれだけの拡張子の画像を圧縮することができます!

圧縮できる画像の拡張子が豊富


まとめ:画像は圧縮して最適化しよう


まとめ:画像を圧縮して最適化しよう

今日はオンライン上で利用できる無料の画像圧縮ウェブツールを3選紹介しました。


あらためてまとめると下記の通りです。


画像圧縮ウェブツール

  1. i LOVE IMG
  2. optimizilla
  3. Spuoosh


どの画像圧縮ウェブツールも使い方がシンプルなので、パソコンが苦手な方でも問題なく利用することができます。


画像の品質が圧縮すると粗くなってしまうということも、今日紹介したツールであれば事前に防ぐことができるので安心して画像を圧縮してしまいましょう。
  • この記事を書いた人

ゆーたろ

音楽・映画・運動が大好きな30歳です。 Webマーケティングの会社で働きながらマイペースにブログを更新しています。

-雑記

Copyright© Yu-Taro Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.